男性女性

バストアップが期待できる豊胸サプリ!理想を叶える秘密兵器

現代人の眼の悩みへの対策

目頭を押さえるスーツの人

眼の酷使に対する対策

IT化がますます進展していますが、これに伴い眼の疲れを感じる人が増えています。職場はもちろんですが、家でもパソコンやスマホを使ったり、テレビを視聴しますので、ますます眼を酷使する時代になっています。眼の問題は、疲れ目と言ったり、眼精疲労と言ったりしますが、両者は似て非なるものです。眼を酷使すれば当然疲れますが、一晩眠ってその疲れが取れる場合はいわゆる疲れ目です。これに対して、休んでも目の疲れが取れなかったり、頭痛や肩こりの症状が残ったり、いったん症状が回復しても再発する場合が眼精疲労に当たります。疲れ目の段階で、適度な休息を取らなかったりするうちに、眼精疲労に進行すると考えられます。眼精疲労に効果があるのは、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンCを含む食品です。ビタミンAは眼のビタミンと言われ、ウナギに豊富に含まれています。それに、にんじんやかぼちゃなどの色が濃い野菜も効果があります。そして、最近注目を浴びているのがアントシアニンです。アントシアニンは抗酸化作用がありますので、アンチエイジングにも効果的です。中でも有名なのが、ブルーベリーです。ブルーベリーが眼にいいことは、第二次世界大戦中、イギリス空軍のパイロットが、実家から贈られたブルーベリージャムをパンに塗って食べたところ、夜間空戦の成績が上がったことから経験則的に知られています。だからと言って、ブルーベリージャムだけ食べていれば十分というわけではありません。バランスのいい食事と十分な睡眠と休息が必要です。